鼻を高くするために

ヒアルロン酸は、鼻を高くするためにも使用されることが多いです。
日本人は鼻の低い人が多く、鼻にコンプレックスを感じているという人もいるでしょう。
鼻が低いせいで目が離れて見える、平べったい顔に見える、メガネが鼻で止まらない・・・人によって悩みは様々ですが、外国人のような鼻の高さに憧れた人は多いはずです。
そこで、鼻を高くする整形手術を受けたいと思う人は多いですが、顔の美容整形を受けることに抵抗を感じるでしょう。なぜなら、顔はファーストインプレッションを決める上でとても大切なものです。
ですから、顔を整形すると家族や友達などにすぐバレてしまうんじゃないかとか、印象がガラっとかわってしまったらどうしようなど、顔の美容整形をするのは少し勇気が必要です。
また、学校に行っている人や仕事をしている人であれば、顔に包帯グルグル巻きで学校や仕事に行くことはできないと、ダウンタイムに懸念を抱く人もいます。

鼻の美容整形には、プロテーゼを注入する方法もあります。プロテーゼというのは、人工的な軟骨のことです。
人工的な軟骨を鼻の中に入れて高さを作り出すのですが、この方法はメスを使用するので痛みや腫れも大きいですし、すぐに鼻を高くするので、人によってはバレてしまうかもしれません。
近年は、鼻の穴の方からプロテーゼを入れ込んでなるべく腫れや傷を作らない手術もあるそうですが、やはりメスを入れることに抵抗を感じる人は多いです。

しかし、ヒアルロン酸なら、上記のような心配をする必要はありません。
手術時間も短く、痛みを感じることなく鼻を高くすることができるのです。
プロテーゼに比べると、高さを出すことはできませんが、ナチュラルに高くすることが可能です。